• [九州・沖縄] 沖縄県
  • 目指せる職種:躯体
  • 募集定員:20名
  • 訓練日数:64日間

充実の長期コースで躯体工、仕上げ工、建設機械について学ぼう!

建設ものづくりコース(総合建設) in 沖縄

第1回

訓練期間:
令和3年9月27日~12月24日
申込締切:
令和3年9月13日
  • 車両系建設機械

  • 鉄筋

  • 型枠

訓練場所:

(一社)沖縄産業開発青年協会

〒905-1204 沖縄県国頭郡東村字平良380-1

取得できる資格:

足場の組立て等特別教育

フォークリフト運転技能講習(1t以上)

車両系建設機械運転技能講習(整地・運搬・積込・掘削)

小型移動式クレーン運転技能講習

玉掛け技能講習

ガス溶接技能講習

お申込みはこちら

お問合せはこちら

  • 一般財団法人 建設業振興基金(沖縄産業開発青年協会内)
  • 〒905-1204 沖縄県国頭郡東村字平良380-1

訓練スケジュール

●【受付終了】第1回 建設ものづくりコース(総合建設)in 沖縄 令和3年9月27日~12月24日

訓練カレンダー

  • カレンダー1
  • カレンダー2
  • カレンダー3
  • カレンダー4

取得できる資格と
訓練カリキュラム

  • 入校式・オリエンテーション

    • 1日間
  • 施設案内(実習場案内含む)

    • 0.5日間
  • 建設現場で働くための基礎知識講習

    • 0.5日間
    • 資格取得

    足場の組立て等特別教育

    • 1日間
  • 足場講習

    • 9日間
  • 鉄筋講習

    • 10日間
  • 型枠講習

    • 10日間
  • 左官講習

    • 8日間
    • 資格取得

    フォークリフト運転技能講習(1t以上)

    • 6日間
    • 資格取得

    車両系建設機械運転技能講習(整地・運搬・積込・掘削)

    • 7日間
    • 資格取得

    小型移動式クレーン運転技能講習

    • 3日間
    • 資格取得

    玉掛け技能講習

    • 3日間
    • 資格取得

    ガス溶接技能講習

    • 3日間
  • ドローン

    • 1日間
  • 全体清掃・修了式

    • 1日間

お申込みはこちら

お問合せはこちら

  • 一般財団法人 建設業振興基金(沖縄産業開発青年協会内)
  • 〒905-1204 沖縄県国頭郡東村字平良380-1

訓練場所※訓練場所までの交通費は自己負担となります。

  • (一社)沖縄産業開発青年協会

    〒905-1204 沖縄県国頭郡東村字平良380-1
    ※訓練会場への問合せはできません。

お申込みはこちら

お問合せはこちら

  • 一般財団法人 建設業振興基金(沖縄産業開発青年協会内)
  • 〒905-1204 沖縄県国頭郡東村字平良380-1
訓練で学べること
 足場を組む「とび工」、鉄筋を組む「鉄筋工」、コンクリートを流し込むための枠を建込む「型枠工」。これら3職種を基礎から学び、理解したうえで、実践を通して知識・技能を高めていきます。そのほかに、左官講習を通して仕上工の施工技術が学べます。
応募を検討中の方へ「訓練担当者メッセージ」
 豊かな大自然に囲まれた広大な敷地で、集中的に学べる職業訓練をご用意しております。足場、型枠、鉄筋などの躯体系をはじめ左官についての基礎技能を習得できるほか、建設業への入職時に有利となる建設機械などの資格も取得できます。また当施設には女性専用ルームを完備した宿舎を設けており、安心して実習や資格取得に取り組めますので、意欲のある方のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちら

お問合せはこちら

  • 一般財団法人 建設業振興基金(沖縄産業開発青年協会内)
  • 〒905-1204 沖縄県国頭郡東村字平良380-1
訓練場所:

(一社)沖縄産業開発青年協会

〒905-1204 沖縄県国頭郡東村字平良380-1

取得できる資格:

足場の組立て等特別教育

フォークリフト運転技能講習(1t以上)

車両系建設機械運転技能講習(整地・運搬・積込・掘削)

小型移動式クレーン運転技能講習

玉掛け技能講習

ガス溶接技能講習

訓練や応募に関することなどお気軽にお問合せください。

お電話の方はこちら

03-5473-4589

9:00〜17:00 (土・日・祝を除く)

メールの方はこちら

お問合せフォーム

よくあるご質問

建設業未経験ですが訓練に参加できますか?
また、女性も参加できますか?

大丈夫です。訓練の参加者は建設業未経験者がほとんどです。また、女性の参加も大歓迎です。女性限

トップへもどる