建設現場をぐるりと囲む仮囲いには、実は様々な目的があるのをご存じですか?
 建設現場をもっと身近に、日頃から目にする仮囲いの秘密を紹介!これから、街で見かける仮囲いがちょっと気になるかもしれません。

 掲示板を見ると、誰によってどんな建物が建てられるのかなどがわかります。

A建設計画のお知らせ

  1. 建築物の名称
    建設工事で造っている建物の名称です。
  2. 建築物の概要
    建物の大きさ、高さ、階数などです。
  3. 着工予定
    工事を開始する予定日です。
  4. 完了予定
    工事が終わる予定日です。
  5. 建築主
    建物の建設を発注をした会社・人です。
  6. 設計者
    建物の設計を担当する会社です。
  7. 施工者
    建物の工事を担当する会社です。

B建設業の許可票

建物の工事を担当する会社について
詳しく記載されています。

A建設計画のお知らせ

  1. 建築物の名称
    建設工事で造っている建物の名称です。
  2. 建築物の概要
    建物の大きさ、高さ、階数などです。
  3. 着工予定
    工事を開始する予定日です。
  4. 完了予定
    工事が終わる予定日です。
  5. 建築主
    建物の建設を発注をした会社・人です。
  6. 設計者
    建物の設計を担当する会社です。
  7. 施工者
    建物の工事を担当する会社です。

B建設業の許可票

建物の工事を担当する会社について
詳しく記載されています。

 最近では、近隣住民に安心してもらえるよう、工事現場の中が見える透明な仮囲いや、街の景観に配慮してイラストや写真を使ったカラフルな仮囲いなども増えています。

工事現場が見える仮囲い

イラストのある仮囲い

景観に配慮した仮囲い

(クイズの正解!)①鳶(とび)工



一覧に戻る

訓練や応募に関することなどお気軽にお問合せください。

お電話の方はこちら

03-5473-4589

9:00〜17:00 (土・日・祝を除く)

メールの方はこちら

お問合せフォーム

よくあるご質問

建設業未経験ですが訓練に参加できますか?
また、女性も参加できますか?

大丈夫です。訓練の参加者は建設業未経験者がほとんどです。また、女性の参加も大歓迎です。女性限

トップへもどる